クリスプサラダワークスのサラダを家で作ってみた

サラダ好きですか?

私はあんまりです。家で作るサラダってそんなに美味しくない・・

大体レタスとトマトときゅうりだし。中華ドレッシングかごまドレッシングだし。

美味しいサラダが食べたい。

そういえば、どっかの芸能人がクリスプサラダワークスってお店でお洒落なサラダをウーバーイーツしてたな。

調べてみるとどうやら

  • チョップされてるからスプーンで食べやすい
  • 好きな具材が選べる
  • ドレッシングが美味しい

という点で人気らしい。

メニューを見てみる。

https://www.crisp.co.jp/ クリスプサラダワークス公式HP

ほんほんほん。これは洒落おつなラインナップだな。サラダの中にリンゴが入ったりフェタチーズが入ったりしておる。
サラダの名前が「ヒップスター」とか「カル・メックス」とか1960年代の海外レコード曲みたいな名前だし、ゆで卵のことをボイルドエッグと呼んでる。

これはおしゃれだ。絶対に食べたい。

食べてみたいけど、近くに店舗がないし、一番安いものでも税込1000円は下らない。これは高級品じゃ!

ということで

目次

クリスプサラダワークス風チョップドサラダを作ってみることにしました

自分で作ってみることにしました。

さて、張り切って行きましょう。仕事帰りにスーパーに寄って割引シールの貼ってある野菜を買ってきました。

クリスプサラダワークス風サラダの材料

  • ケール(本日の主役)50円引  ¥100
  • ロメインレタス   50円引  ¥100
  • ミニトマト          ¥158
  • アボガド           ¥158
  • ほうれん草(残り物)     ¥100
  • レタス(残り物)       ¥100
  • ゆで卵2つ           ¥40
  • 鶏むね肉           ¥243 

               ¥999

ちょうどケールとロメインレタスのおしゃれ葉っぱが安くなっていてラッキーでした。

上記の材料で2人分のサラダを作っていきます!

クリスプサラダワークス風サラダの作り方

STEP
ゆで卵を作る

水から沸騰して中火にして9分で固茹で卵ができます

STEP
グリルチキンを作る

鶏肉に塩コショウを振り(お好みでハーブ)魚焼きグリルで中火7分、ひっくり返して5分焼く

皮目から焼くとパリッと仕上がります

フライパンで焼いたり、レンジでチンでもOKですが魚焼きグリルで焼くと香ばしさが増して美味しいので私は魚焼きグリル推しです!(もも肉だと皮目がパリッとするので更におすすめ)

STEP
野菜を洗ってサラダスピナーで水を切る

ここが大事なポイントです!
ちゃんと水を切るか切らないかでサラダの美味しさは大きく左右されます!
私はIKEAのサラダスピナーを使っています。

STEP
野菜を細かく刻む

ここがサラダクリスプワークスっぽくするコツです!
1cm角くらいに小さく切りましょう。

STEP
ゆで卵、アボカド、プチトマト、鶏胸肉も1cm角に切る

葉野菜と一緒に切るとぐちゃぐちゃになるので別で切りましょう。

STEP
ドレッシングを作る

今回はどうやら人気っぽい「メキシカンハニービネグレット」と「クリーミーシラチャー」を作ってみます

なんと、公式のクリスプサラダワークスさんが、noteでドレッシングのレシピをアップしてくれています!!
CRISP SALAD WORKS【note】

【公式】メキシカンハニービネグレットのレシピ
【公式】クリーミーシラチャーのレシピ

公式と同じ材料がなかったのでメキシカンハニービネグレットはこちらで作りました。

  • バルサミコ酢
  • オリーブオイル(公式によるとグレープシードやキャノーラ油でいいそうです)
  • スイートチリソース
  • はちみつ
  • サンバル(辛くしたくて入れたので無くてもいいです)
  • 塩コショウ

メキシカンハニービネグレットの材料にアドボというものがありますが、「メキシコの辛くない唐辛子」のことだそうで市販の取り扱いはないようなので私はスイートチリソースを使いました。

オリーブオイルはコストコで買ったもの。いつもフレッシュなものを使えるのでサラダやカルパッチョで大活躍してます。

クリーミーシラチャーはこちらで作りました。

  • サンバル
  • マヨネーズ

サンバルはインドネシアのチリソースなのですが、現地で食べて気に入ってずっと使っています。スイートチリソースのように甘くなく、タバスコのように酸っぱくない、純粋に辛味が好きな人にとても使いやすいチリソースです。うちでは揚げ物、炒め物、ラーメンに入れたり何にでも使ってます笑

カルディで300円〜400円で買えますよ!

左 クリーミーシラチャー  右 メキシカンハニービネグレット

サラダ完成!

ジャーン!!

できました〜!!彩り豊かで良い!!

本当はドレッシングも混ぜたかったのですが、家族がまだ帰ってこないので後がけにすることにしました。

メキシカンハニービネグレット風ver

まずは、メキシカンハニービネグレット風から食べます。

美味しいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんだこの味は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

甘い?酸っぱい?辛い?すごく複雑な味がする!なんかよくわからんが美味い

それと、野菜だけじゃなく茹でいやボイルドエッグやグリルチキンが入ってるからか風味が加わってちゃんと「食事」になってる。アボカドもいい仕事してる。

いやぁ序盤からテンションが上がりました

クリーミーシラチャー風ver

二つ目、クリーミーシラチャー風です。
こっちも美味しい!!メキシカンハニービネグレットほどの驚きはないけどピリ辛まろやかで良い〜

後日、第二弾を作ってみました

サラダの魅力に気づき始めた私、またまた安い野菜を買い集めてきました。
今回はルッコラ、ロメインレタス、ズッキーニ、空芯菜の新芽、ブロッコリー、れんこん、トマト、種無しぶどうを使います!

そして今回もお気に入りのメキシカンハニービネグレットドレッシングにしました。

種無しぶどうがとても良い仕事をしています!
おしゃれなお店に行くとサラダにフルーツが入っていることがありますが、ぶどうは爽やかでバルサミコ酢と相性がとても良かったです。これは大発見。

今回は葉物がロメインレタスメインだったので前回のケール・ほうれん草が入っていたときよりは少し味が薄めに感じました。

クリスプサラダワークス風サラダを作る際のポイント

絶対小さく切る

言わずもがなですが、クリスプサラダワークス風にするには細かく刻むのが大切です。これを怠ると家のいつものサラダになります。面倒でも1cmくらいに切ってください。

絶対水気を切る

作り方でもお伝えした通り、野菜が水でベシャベシャだとドレッシングが絡まりにくい上、水っぽくて美味しくなりません。逆に水切りするだけでグッとサラダのレベルがあがるので面倒でもサラダスピナーで水切りをしてください。

アボカドあると良い

アボカドがあると非常に味のまとまりが良いです。2回目はアボカドが入っていなかったのですが、いるといないとでは全然違います。アボカドが入ると全体を繋ぎ止めてくれるような安心感があります。まるで関根勤のような存在です。

緑黄色の葉っぱあると良い

2回目はロメインレタスがメインだったのですが、緑黄色野菜でないからかなんとなくグリーン感に欠けました。いわゆる「よく家で食べるサラダ感」が否めません。できればほうれん草やケールを入れることで「私、緑食べてる!!!!」という気持ちを味わうことができます。

ブロッコリーが入ると食べ応えが増す

2回目でブロッコリーを刻んで入れてみたら他の野菜に比べ噛みごたえがあり、ボリューム感が増しました。食感が楽しくなるし、栄養価(タンパク質)も高くなるのでおすすめです!

フルーツが入ると風味豊かになる

2回目で入れてみた種無しぶどうがとても良い仕事をしていました。フルーツが入ると、少し甘みと酸味が加わって風味が増して更にリッチなサラダに仕上がりました。ぶどうの他にリンゴ・柑橘系・桃・キウイ・いちごなどが相性が良さそうです!

ゆで卵、トマトは最後に乗せる

こちらは見た目の観点からですが、ゆで卵を入れてから他の具材を入れたり混ぜると黄身の部分がボロボロになり見た目があまりよくないです。トマトも後に乗せないとせっかくの赤が隠れてしまうのでゆで卵とトマトは最後に乗せるのをおすすめします。

クリスピーなもの入ると良い ナッツやクルトン

クルトンは糖質だからと思ってあえて作りませんでしたが、ナッツなどのクリスピーなものが入るとより食感が楽しくなりそうです。

ドレッシング2種

サラダをメインの食事とする場合、美味しくても量が多いと飽きてしまうのでドレッシングは2種類以上あると良いです。

サラダクリスプワークス風サラダを作ってみた感想

野菜が好きになる

とにかく野菜の美味しさに気づきます。今までは固定概念で「サラダといえばレタスとトマトときゅうりかな」と冒険しないせいでマンネリなサラダばかりになっていました。
しかし、今回から今まで家で使ったことのない野菜を加えてみて「こんな味の野菜があるんだ〜!」という発見が多くあり、野菜が以前より好きになりました。今回はたまたまケールとロメインレタスが安かったですが、その時々で使う野菜を変えることでずっと飽きずに食べられそうです(安くなってるのを買えば財布にも優しい)

刻んであることによる食べやすさ

今までのサラダと圧倒的に違ったのは「刻んでいることによる食べやすさ」でした。
普段フォークでもっしゃもっしゃ食べてるのって意外とストレスだったのか?と思うくらい。この世のサラダ全部刻んだほうがいいよってくらい食べやすいしドレッシングが絡みやすいし、具材が平等に口に届くしで良いことばかり!

ドレッシングが違うだけで激変する

ドレッシングがいつもと違うだけで全く違うものになるのだと気づきました。

特にメキシカンハニービネグレット(だと思っているもの)は家にある調味料でできましたが甘みと酸味と少し辛味があり、複雑かつ奥深い味わいで美味しかったです!絶対また作る!

クリーミーシラチャーは想像できる味ではありましたが、今まで作ったことのない組み合わせだったのでこれも新しいレギュラーに加わりそうです。

公式でドレッシングの作り方が全種類公開されているので、他の味も作ってみたいと思います。

意外と手間がかかる

トータル999円で大盛り2人分できたのでもちろんお店で買うよりはお安く作れました。

しかし!!!サラダを作るのは思いの外時間がかかりました!!
ゆで卵やグリルチキンを用意したり、ドレッシングを一から作ったことでおそらく30〜40分は要したと思います。

「サラダのくせに1000円もするなんて高い!!!」と思っていましたが、スーパーで揃えても1人500円程度はかかりますしそこに人件費や手間を考えればそれぐらいの価格になるのは当然だと作ってみて気づきました。
まだ本家を食べたことがないので、実際に行ってみて更なる発見をしてきたいと思います笑

クリスプサラダワークス風のサラダ、想像以上に美味しくできて私の中でサラダの可能性が広がりました。

普段の家サラダにマンネリしている人は是非作ってみてくださいね。

目次
閉じる