【ディープスポット】異国を感じたいなら上野アメ横センタービル地下食品街へ行け!【昆虫食自販機も】

こんにちは、てばさき(@IIONA_TOWA)です。

皆さん上野のアメ横地下食品街に訪れたことはありますか?

実は地下食品街は地上を大きく越えたカオスが広がっています。

こちらアメ横の看板を入ってすぐのアメ横センタービル、この地下に食品街はあります。

目次

アメ横センタービル地下食品街への行き方

JR上野駅の中央口か不忍口を出て横断歩道を渡り、ユニクロ右手をまっすぐ進み、「浜ちゃん」という居酒屋を右に曲がります。

するとすぐに「アメ横」と「上中」と書かれた看板が出てきます。
アメ横センタービルはこの看板の間のビルです。

1階に地下に行く階段があります。ここを下ると地下食品街です。

この時点で新しい世界に飛び込む前のドキドキが止まりません。

階段を下って行くと、めちゃめちゃ生臭い匂いがしてきます。

もうここで「ここは日本ではない・・・」と異世界感を感じ始めます。

アメ横センタービル地下食品街に行ってみた

中には魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、スパイス屋さん、調味料屋など9店舗がギュウギュウに並んでいます。
活気があり市場のような雰囲気です。

基本的に日本語は聞こえてきません。

まず最初は魚屋さんでした。生臭い理由はこれだったのか。

日本の魚から海老、ワタリガニなどスーパーより断然安い価格で売られています。

そして片言で「オネエサンタリル!?タリナイヨーコレ!!!」と買う魚の量が少ない指摘されている声が聞こえてきてもうだいぶ異国です。楽しいです。

お肉屋さんでは普通にガチョウの頭や豚の頭が売られています。(ごめんなさい画像撮り忘れました><)

なかなか日本ではみられないですね。

歩いていたらズボンの裾が濡れてしまいました。。コレはお魚の箱からでた水だ。。。ショック。。。
ここへは濡れてもいい靴と裾を引きずらないお洋服で来ることをおすすめします涙

クックドゥ的商品も売られています

パクチーも一株200円なので日本で買うとしたらだいぶお安いですね。
その他見たことのない野菜も多数売っています。

プランテーンてなんや
情報がなさすぎる

さてさて、中央の方まで進んでいくとスパイスをメインで売っているお店があります。

スーパーで買うとお高いスパイスもここ「のざわや」さんでは格安で購入できます。
(インドのスパイスは新大久保の方が安いみたいですが寄る機会がないので上野で買っちゃいます)

以前にナンプラーとタイの甘い醤油、米粉の麺を買ったことがありますがこのときも全て300円くらいでお値打ちでした。

ちなみに右のタイの醤油は使いこなせなかった

ちなみに今回の目的は、クミンの購入です。

ここではカレー用のスパイス以外にもシナモンや花椒、六角、多種類の唐辛子粉なども手に入ります。

シナモンスティック、陳皮、あと中国語でわからん
ここでもアジアの調味料買えます

いろんなスパイスを購入したい気持ちを抑えて、クミン250gを500円で買えました。わーい

一番奥の中華系の食品を多数揃えているお店は見ているだけで楽しい!

なんかよくわからんが楽しい
使い方がわからない野菜
もう確実に臭い

ピータンも1個100円、安い。ザーサイと一緒に刻んで和えたら美味しいよな、、とか考えこんでいたら夫の視線を感じ、後ろ髪を引かれつつ帰りましたとさ。

次、来るときはしっかりプランを考えてがっつり中華料理作りたい!!

お料理好きな人や、この怪しげな空気を楽しみたい方は是非上野にお立ち寄りの際は行ってみてくださいね。

番外編 アメ横地下食品街終わりに1Fに上がったら・・昆虫食自販機!?

なんと昆虫食の自動販売機を見つけてしまいました!!!!!

意外と人気という
ぎょっえーーーー

「成虫が苦手な人におすすめ」
「見た目通りか た い !」
「一度は食べたかった竹虫」

などなど、ツッコミどころが多すぎる説明書き。

さらには、

たっぷりコオロギが100匹練り込まれたうどんとやらが、、、
ご親切に釜玉うどんがおすすめと写真まで貼ってくれてます笑

全く食欲がそそられないのですが、周辺には買うために並んでいる方が5人くらいいらっしゃいました。

手軽に栄養が取れる昆虫食、国連も推奨しているみたいですしね。

昆虫食が当たり前になるのもすぐかもしれませんね。それまでに慣れておきたい方は是非。

目次
閉じる