新大久保で話題の香港飯店0410とyesmartに行ってきた!【おすすめと購入品】

今、新大久保のトレンドに急上昇しているチャジャンミョンで有名な香港飯店0410とyesmartに行ってきました!

感想や、購入品を紹介します。

目次

香港飯店0410の行き方

香港飯店0410へは新大久保駅もしくは新宿駅からアクセスできます。

新大久保駅からだと10分ほど、新宿東口からだと15分くらいは歩きます。

ちなみに新宿から行くと最短ルートは歌舞伎町のど真ん中を通って行くので、夜は少し怖いかもしれませんので気をつけて。

お昼だと、たまにホストの営業に声をかけられるけど明るいのでなんとか大丈夫でした。

土曜日のお昼12:30に到着したのですが、すでに行列が!

お店の前の紙に名前を書いて列に並びます。

私たちの前に10組くらい居て、40分くらいで順番が来ました。

注文したのはチャジャミョンと焼きちゃんぽん、タンユスク!

てばさき

いくね〜!

注文してからの提供時間が信じられないくらい早くて驚きます!笑

1分くらいでチャジャンミョンが来て、2,3分で焼きちゃんぽんが来ました。タンユスクは揚げ時間があるので10分ぐらいだったと思います。

香港飯店0410の肝心の味は!!

私はチャジャンミョン(日本ではジャージャー麺という方が主流かも)を食べるのは2回目だったのですが、

とても美味しいチャジャンミョンでした。

甘みがあってコク深い味噌の旨味があってとにかくこのソースが美味しいですね。日本の食べ物でいうならハヤシライスとかビーフシチューの味に似てる気がする。

個人的にこのソースは麺よりも米の方がもっと合うだろうなって思った!

チャジャンパプというチャジャンソースと卵焼きがご飯に乗ったメニューがあるのでこれが美味しいと思う!特にテイクアウトなら麺みたいに伸びたりしないし。

焼きちゃんぽんはとても食べやすい日本人好みそうな海鮮だしの効いたお味です。

イカがでけぇんじゃ

麺より具の方が多いんじゃないか!?と思うほど具沢山だったので驚きました!特にイカなんてぶつ切りのおっきいものがゴッロゴロ入っていて太っ腹。

麺に共通しているのは太めで柔らかめってところでしょうか。

味が絡みやすくて良いのですが、伸びやすい麺の部類なのでゆっくり食べているとどんどんのびのびになってしまうのは惜しい。

続いてタンユスク。

タンユスクは韓国の酢豚なんですけど、この香港飯店0410では米粉を衣にしているので見ての通り白くて食べるとモッチモチなんです!

ただ、このモッチモチ感は個人的にはあまり好みではなかった(ごめんなさい)
カリッサクッのクリスピー派だったので揚げ物がもちっとしているのが納得できなかった・・

あと衣がかなり分厚く焼いたお餅のようにふくらんでいるので豚肉の含有量が少ない。と思いました。

小サイズで1600円。確かにすごいボリュームですが豚肉の量を考えるとうーーん。

ちなみに餡はすっぱ甘い感じだけど、日本の酢豚より甘みと酸味が強めという感じです。

私はYoutubeのかおるTVのかおるさんが紹介されていた、「醤油・酢・コチュカル(唐辛子の粉)」を合わせたものにつけるのが好きでした。是非どちらも試してみてください!

香港飯店0410のおすすめの注文

ちなみにですが、今回2人で3品頼んだところボリュームがすごくて全然食べ切れませんでした!OMG

持ち帰りができるので店員さんに詰めてもらいましたが、

女性2人なら2品を分ける

ので十分ではないかと思います。

さらに、一品一品の量が多く、味も単調なので多分途中で飽きがきます笑

ということで、

違うものを頼んでシェアする

のが良いかと思います!

私のおすすめの組み合わせ(というか今度私が2人で行くなら)、

チャジャンパブとちゃんぽん(スープの方)

もしくは

チャジャンパブと焼きちゃんぽん(辛い方)

にします!

同じ麺類同士だと飽きが来る、そして結構甘めの味付けが多いので「甘いもの&辛いもの」の組み合わせがベストかと!

なので、甘いと辛い&麺と米の組み合わせにしました。

炭水化物系+タンユスクもアリだと思います。

てばさき

とはいえ、香港飯店0410はチャジャンミョンがブレイクしているお店なので、最初はチャジャンミョン食べたいですよね〜。

なので、私のおすすめはあくまでも飽きが来ずに美味しく食べられる量&組み合わせということで参考にしてみてくださいね!

いざ、yesmartへ!!

さて、続いては歩いて3分程のyesmartへ!!

新大久保の韓国スーパーはてっきりソウル市場しかないと思っていた私。まだまだですねぇ。

yesmartは私が今まで東京で行ったことのある韓国スーパーの中では一番大きかったです。置いてある食料品の種類も豊富でした。

結構温めるだけとか簡単トッポッキみたいな商品は日本のスーパーでも出回っていたりもしますが、

yesmartでは、粉、海藻、調味料、野菜、冷凍のお肉や魚介など

「1から韓国料理を作ることができる」

商品が揃っていました。

エゴマの葉、珍しい
冷麺やチャジャンミョンなど
いろんなブランドのキムチ!
コムタンや参鶏湯などのスープの商品
ソジュ(焼酎)の種類も沢山ある!!!

個人的にはマッコリの種類が多くて嬉しかったです。全て飲み尽くしたい気持ちです。

購買意欲をそそられないこんなものもありました笑

yesmartでの購入品

私が今回購入したのはこちら!

左から生マッコリ、コムタンスープのプチッと鍋みたいなやつ、干しだらのスープ、えごまの葉、コチュジャンです。

マッコリの種類も豊富でどれにするかすごく悩みました・・マッコリ大好きなので違うものも試してみたいです。

コムタンスープの素は、友人が「美味しいよ!!!これにネギとかわかめとか白菜とかお肉入れたら最高!!」と熱く力説してくれて購入に至りました笑

有名なダシダを作っている会社のものなので安心ですね。

早速家で、ソウル市場で買ったキムチの素で漬けたキムチとコムタンスープの素を使ってキムチチゲ鍋をしました。

普段のキムチ鍋よりも濃厚で旨味があっておいしかったです!

生マッコリと手作りキムチ

生マッコリもとっても美味しかったです!マッコリとキムチとチーズを食べてお腹の中が乳酸菌祭りです。

yesmartに行くなら午前中がおすすめ

yesmartの知名度はどんどん高まっているようで、土日の特に午後はとても混んでいます。

お昼ご飯を食べてyesmartに行く人が多いので昼過ぎに混雑するようです。

冷蔵・冷凍もの、重いものを買う予定がないなら午前中に行ってしまうのをおすすめします!

yesmartはそこそこ広いですがそれでも人と入れ違うのが大変なくらい混んでいるので土日の午後(特に昼過ぎ)は覚悟して行ってくださいね。

お惣菜系はソウル市場の方が充実している印象

お惣菜はyesmartにもありましたが、個人的にはソウル市場の方がヤンニョムチキンやキンパを当日に大量に作って品出しいている印象があります。

見た目の印象からしてもソウル市場のお惣菜の方がフレッシュな感じがしました。

ちなみにソウル市場のキンパ美味しかったのでおすすめです。

新大久保情報仕入れましたらまた共有いたします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる