年会費無料のクレジットカードならエポスゴールドカードと楽天カード併用がおすすめ。私なりのポイント還元率を上げる方法を説明します。

クレジットカードって色んなのがありますよね。

年会費無料のクレジットカードしか持ってない私が、最もおすすめするクレジットカードの組み合わせは

「エポスゴールドカードと楽天カード」

です。

この二つで

還元率を最大にして使う方法

をご紹介していきます。

結論から言うと、

  • エポスカードをエポスゴールドカードにする
  • エポスゴールドカードで年間100万円を使用
  • よく使うお店はエポスポイントアップショップに登録する
  • それから楽天カードを使用する

です。

順番に説明していきますね。

目次

エポスカードをエポスゴーストカードにする

還元率を最大にするために、大前提としてエポスゴールドカードを入手する必要があります。

普通のエポスカードは無料で作ることができます。

エポスカードは50万利用するとエポスゴールドカードへのインビテーション(招待ハガキ)が届くのでそれを利用して無料でゴールド会員になりましょう。(通常なら年会費が5000円かかるのが無料になります)

ゴールド会員の特典は、

  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍
  • 海外旅行保険
  • 空港のラウンジが使える
  • 年間100万円使うと10000ポイントもらえる

などがあります。

エポスゴールドカードで年間100万円を使用して、10000円のボーナスポイントをもらう

通常のエポスポイントの還元率は、200円につき1ポイントです。つまり還元率は0.5%。

他のクレジットカードに比べて還元率が高いとは言えません。

しかし、

100万円を使用すると通常ポイントにプラスして10000ポイントが貰えます。

つまり、

1,000,000 × 0.005 = 5000ポイント(通常のポイント加算)

5000ポイント(通常ポイント) + 10000ポイント(100万円使用時の特別ポイント) = 15000ポイントが貰えます。

となると、普段の還元率が0.5倍だったのが1.5倍になると言うことです。

楽天カードの場合は普段のポイント還元率は100円につき1ポイントなので、100万円を使用した場合は

1,000,000 × 0.01 = 10000ポイントになります。

楽天市場やポイントが何倍かになるイベントで使用する場合はその限りではありません。
あくまで普段の買い物での使用時で換算。

となるとエポスゴールドカードでとりあえず1,000,000円を使った方がお得になるので、エポスゴールドカードを使用します。

選べるポイントアップショップを利用する

エポスには選べるポイントアップショップというものがあり、登録することでそのお店での使用時にポイントを3倍にすることができます。(つまり還元率1.5%)

選べるポイントアップショップは3つ選べるので普段よく使用するかつ、合計金額が高くなりそうなところを選びましょう。

私が登録しているのは

  • 普段よく使うスーパー
  • モバイルSuica
  • ガス

の3つです。

他にも300以上のショップがあるので、間違いなく「あ、ここ良く使うお店!」が見つかるはずです。

モバイルSuicaをポイントアップショップにすることでSuica決済が使えるお店でポイントアップ!

モバイルSuicaをポイントアップショップにしておくと、モバイルSuicaにチャージした金額がポイントアップになるので

  • 定期券や普段の移動のためのチャージ
  • Suicaで決済できる全てのお買い物

での使用分がポイント3倍になるんです!

例えばコンビニやスーパー、レストランなど。Suicaで決済できるところは結構多いですよね。

Suicaで決済ができれば普段なら通常ポイント(エポスなら0.5%, 楽天なら1%)にしかならないところが1.5%にすることができるということです!

なので、

選べるポイントアップにはモバイルSuicaを入れておくこと

を強くお勧めします!

モバイルSuicaをポイントアップショップに入れるのに向かない人

モバイルSuicaをポイントアップショップに入れるのが向いていない人もいます。

  • 通勤、通学にSuicaを使わない
  • Suica支払いするお店をあまり使わない(もしくは楽天Pay,PayPayなど決まったキャッシュレス払いを使っている)

上記に該当する人はポイントアップの恩恵を受けづらいので、かわりに普段良く使うお店を選ぶのをおすすめします

ポイントアップショップは3ヶ月ごとに変更可能

ちなみにこの選べるポイントショップは3ヶ月ごとに変更することができます。

例えば、旅行予定があって飛行機を予約する時には航空会社や旅行代理店を選んでおいてもいいし、ディズニーランドに行く予定があれば東京ディズニーリゾートを選択しておけばポイントが3倍になります。

プレミアムアウトレットなどもあるので、「ここでは沢山買い物しそうだ」というイベントがあればそれを見越して登録しておくと良いです!

ただし、一度登録して3ヶ月は変更できないのでこまめに元の設定に戻すのを忘れないようにしましょう。

エポスポイントは実は使い道豊富

私の場合、エポスポイントが年間15000〜20000ポイントは貯まるので、マルイで化粧品や洋服の購入に使ったりすることが多いです。

マルイあまり行かないという人は、dポイントやQUOカード、マイルなど豊富な交換先があるので、ポイントの使い道に困ることはないと思います。

他にも沢山交換先あります

エポスゴールドカードの還元率を高める方法まとめ

エポスゴールトカードのポイント還元率をあげるには

  • 選べるポイントアップショップをうまく利用
  • 年間に100万円を利用すること

が大切です。

反対に言うと、年間100万円を突破してしまえば旨味がなくなってしまうので(200円1ポイントは還元率低い)年間100万円を突破したらすぐに普段使用のカードを楽天カードに切り替えます。

エポスゴールドカードでいくら使っているかは、EPOS Netという会員ページから確認できますよ!

期間は6月から翌年5月までの支払いが換算されます。私は今回の分は、すでに100万円使用済みなので今は選べるポイントアップショップ以外は楽天カードを使用しています。

6月からまた100万円のカウントが始まるので6月からはエポスゴールドカードを使うといった感じです。

楽天カードの使用タイミング

楽天カードでは

  • 楽天市場での買い物
  • 楽天市場でのふるさと納税
  • エポスゴールドカードで100万円使用してからの通常の買い物

上記3点を楽天カード使用にすればOKです。

私は年会費無料のクレジットカードのみを使用していますが、過去にリクルートカードやp-oneカードなど何枚かクレジットカードを持っていてとにかくお得に使おうと意気込んでいました。

しかし、使用カードが多すぎると明細がごちゃごちゃになってしまい管理が煩雑になりなおかつ溜まったポイントの種類がバラバラなので上手に使うこともできず結局

エポスゴールドカード+楽天カードの2枚持ち

に落ち着きました。

以前はKyashというクレカを紐付けて使えるデビットカードも使っていましたが改悪したので使用をやめました。

私のエポスゴールドカードを楽天カードの使い方は、基本生活のほとんどを楽天経済圏で賄っているんだ!と言う人には向いていないかもしれません。楽天はポイントが何倍にもなるイベントもよく行っているので。

ですが、楽天では賄いきれない普段のスーパーでの買い物や楽天カードの恩恵を受けづらいお店の使用が年間100万円以上あるならエポスゴールドカードを併用するのもおすすめです!

年間の使用額を振り返ってみてお得に使えそうであれば、是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる