A’kinのエイジングケアブースターオイルはその名に恥じぬ最強オイルでした【脱オイルジプシー】

こんにちは、てばさきです。

最近SNSでよく目にするA'kin エイジングケア ブースターオイル。

気になってはいたのですが取り扱い店が少ないのでなかなか買えずにいましたが、

先日、cosme kitchenに行く機会があったので買って来たところ、

めちゃめちゃよかったので詳しくご紹介したいと思います!

目次

A'kinとはなんぞや?

そもそもA'kinという名前はあまり聞き慣れないですよね。

それもそのはず、

A'kinは日本に上陸して間もないオーストラリア発のスキンケア&ヘアケアブランドだからです。
ブランド名は

A Australian Made and Owned
純オーストラリア製
自社内の植物化学者が独自に企画し、製造

K Kind to your skin and the environment
肌と環境への優しさ
抗炎症成分、動物実験の禁止、ビーガン及びハラル対応、リサイクル容器の使用

I Ingredients: pure, natural and of the highest quality
成分: 純粋、自然、最高品質
高水準の植物有効成分、二酸化炭素抽出法によるローズヒップオイル、
長期保存可能、臨床研究による裏付け

N No Nasties
不要なものの排除
パラベン、サルフェート、シリコン、鉱物油、混合物、合成着色料、保存料の排除

の頭文字から付けられています

オイルの使い方

おすすめの使い方は洗顔後、化粧水の前の湿った肌に使うのが良いようです。

手にとってみると、濃いオレンジ色でちょっとびっくりします。
手に3、4滴出して頰・おでこ・顎にチョチョっと置いて広げます。

皆さんが言及されているにおいについては、うーん確かにお世辞にもいい香りとは言い難いです笑

例えづらいですが、青臭いような、魚の油のような生っぽい香りです(伝われ)

結構ギョッとしますがすぐ慣れます笑

それにこういう自然な香りだと余計なものを入れていないんだと安心しますね

圧倒的な浸透力!

驚いたのはその浸透力!!

洗顔後の湿った肌に広げてみると、オイル特有の肌の上に膜が出来たようなぬめり感はあまりなく、スーッとすぐに肌に吸収されたように感じます!

付けた後も重たくなくとてもつけ心地は軽いです。

その後、化粧水→乳液といつも通りのスキンケアをします。

翌日、お肌に変化が・・

翌日朝、肌を触ってみるといつもよりふっくらしている!?
何だろう、今まで感じていたゴワゴワ感が少し薄れている!!!

私本当にインナースキンが悩みで、乾燥するがゆえに鼻周辺の皮脂がすごいんですよね・・・
なのに頰や眉間、口周りは粉がふいてもう・・・それはそれは残念な・・
だから保湿はしっかりを常に意識しているのですがなかなか浸透していったーという充実感を感じられることが少なくて。

でもこちらはブースターオイルなだけあって、オイル塗布後の化粧水がぐんぐん入っているような気がする!
翌日も珍しくお肌が水分も保持している!!!と感じられました。

これは・・・・出会ってしまったかもしれない・・
今後も使い続けたいと思えるオイルに・・・!!

今まで使っていたフェイスオイルは塗ると寝るときにベタベタして気になっていたのですが、
こちらだとスッと吸収されているのがわかるので就寝時も気にならないというのも良い!

いや〜良いものに出会ってしまった。
オイルでピンとくるものに出会えたのは初めてです涙

これからも大事に使います感涙

まだ数回の使用なのでこれからも使用感や変化などお伝えしますね!

国内で買うならCosmekitchenもしくはオーガニックコスメ取扱店か公式サイトのみ!

お値段は多少お高めですが、その価値はある使い心地です。
私自身、購入するのに少々ためらいはありましたが実際使用してみてからは全く後悔はありません!
現在はCosmeKitchenをはじめとするオーガニックコスメ取扱店などで手に入るようですね。
地域によっては取り扱いのない都道府県もあるようです。

公式サイトでも購入ができるみたいです↓
【A’kin公式オンラインショップ】全商品一覧はこちら

使用期限も12ヶ月と長めなので、急いで使わなくていいのも良いところ。

是非みなさんも使ってみてくださいね。

目次
閉じる